コンテンツ一覧 | 感染してからでも遅くない性病とその治療薬とは? menu

自分の中で思うこと

黄色とオレンジのカプセル

セックスそのものに対する意識というのが若いうちというのは非常に単純なものです。「気持ちよくなれるもの」という意識があるからこそ我々はセックスをするのです。しかしそこには性病がつきまとうものです。治療薬を忘れずに。

read more

5つの主な性病とは

茶色い顆粒の入ったカプセル

性病は粘膜を介して感染する病気です。その中でも、特に一般的なものを5つだけご紹介します。といっても気になる初期症状だけなので深く掘り下げるのはまた別の所ということになります。いずれも治療薬が開発されています。

read more

淋病と梅毒のお話

茶色いカプセル

淋病や梅毒というのは、性病に関する知識がほとんどなくても聞いたことがあるほどに有名な性病では無いでしょうか?これらの性病というのは放置しておくと非常に危険ですが、治療薬を服用することで治療することが容易です。

read more

3つの性病のお話

橙色の錠剤

ここではクラミジアと尖圭コンジローマ、性器ヘルペスについて語っていきます。これら3つの性病は一体どのようなものなのでしょうか?自分にもし初期症状の覚えがあるのであれば早めに病院で治療薬を処方してもらいましょう。

read more

正しくは性病では無い

積み上げられている薬

カンジダという病気を聞いたことがあるでしょうか?女性の約2割が発症する病気で、性器周辺の病気ですが、その実態は性病ではありません。しかし、ガンジダというのは放置しておくには非常に辛い病気です。治療薬で治しましょう。

read more